新規勢向けざっくりとした鉄拳7の知識

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

前回の記事が好評だったのでもうちょっと書いてみますね

前回の記事はこちら

http://saidaipro.com/?p=11

鉄拳やってたひとがざっくり覚えてることの続きです。

<!–more–>

大事なことなので一つおさらい。

11の法則ってのを前回書いたのですが、鉄拳の技はある程度法則性があって作られてます。

◼︎基本として

ガードさせて有利な技は限られてます。

  1. ジャブ
  2. 発生の遅い中段(ブライアンのチョッピングエルボー)系統

だから基本的にはガードをすればこちらのターンです。

相手に技をガードさせられてジャブ(最速行動)でも打ち負ける場合は有利をとられてると覚えましょう

◼︎ガードするとターンが変わる技

  1. 浮かせ技
  2. ダメージがデカイ中段
  3. ダウンを取れる技

これらは確定で反撃できるかもしれませんので対戦のうちに覚えてみましょう。

◼︎ヒットさせると有利

主に中段上段の技はヒットすると有利になります。逆にヒットさせられていれば相手が有利で鉄拳を始められた方の多くは相手の技を食らいながらボタンを押すことで大ダメージを与えられていることが多いので、技を食らったらレバーを離してみるのもありです。

◼︎有利不利を覆す行動

不利な状況であっても黙ること無く動けるのもこのゲームの特徴です。

1.横移動〜歩き

不利な状況でもこの行動をする事で相手の技をかわしてさらに反撃する事ができます。

2.ジャンプステータス

ライトゥーのような空中に飛んで攻撃する技に置いては下段攻撃をかわす属性があります。コンボにいける技などによく付加されてます

3.しゃがみステータス

姿勢の低い技を打つことで上段攻撃をかわす属性があります。姿勢の低い下段攻撃によく付加されてます

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA