その名はファンタジスタ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ファンタジスタ店長です。

今回は店名であるファンタジスタの由来について書きたいと思います。

 

ファンタジスタ外観夜

塗り直したばかりのファンタジスタ看板。夜景だと綺麗。

Fantasista in 2002

前回の記事にも書きましたが、ファンタジスタのオープンは2002年。この数字に特別な意味を覚える人もいるかと思います。そう、日本で初めてサッカーワールドカップが開催された年です!

僕自身サッカー観戦は好きで、Jリーグも開幕から1つのチームを応援し続けています。

日本中がサッカーの話題に包まれた2002年、観客を魅了し夢を与える事が出来る才能あふれるプレイヤーを指す「ファンタジスタ」、たくさんの人に楽しんでもらえる場所でありたいと言う願いを込めて名付けました。

当時はまだまだ認知度の低い言葉でしたが、今はすっかり世間に浸透した感があります。

 

格ゲー界におけるファンタジスタ

格ゲー界にも多くのファンタジスタが存在します。発想力に優れたり魅せるプレイをしたり、時には感覚的に見えるプレイングをしてみたり。トッププレイヤーにおけるファンタジスタはやはり褒め言葉。

しかしながら一般レベルではあまり良い意味で使われない場合もある気がします。無駄な行動に見えたり、リスクとリターンがあってなかったりする事もしばしば。ともすれば荒らしとも言われかねないプレイスタイルでもあります。

とはいえゲームなんだから楽しんだ者勝ち。自分だけじゃなく見てる人まで楽しませる事が出来るなら最高じゃないですか。

作業、処理、安定などという言葉とは縁遠いプレイングですが、サッカーと同じように基礎がしっかりしたプレイヤーであるほどファンタジスタ的な動きが可能になるはず、と思ってます。僕もファンタジスタなプレイヤーになりたい!

 

ファンタorジスタ?

名前をつけたは良いけど、お客さんからなんて呼ばれるようになるかまでは考えてませんでした。

普通に考えたら「ファンタ」かな?と思ってて、実際、開店当初はそう呼ぶお客さんもたくさんいました。

おそらく転機になったのは某巨大掲示板の岡山スレで4月16日(オープンから10日目)に書かれた「ジスタ安定」と言う書き込み。その頃から「ジスタ」と呼ばれる事が増え、次第に馴染んでいったように思います。

バーチャプレイヤーは「ファンタ」、若い子の多い2Dプレイヤーは「ジスタ」と呼んでいる傾向を当時から感じてましたけど、今思えば「某巨大掲示板を見てる世代と見てない世代」と言う違いがあったのかも知れませんね。今となっては初めてジスタと呼んでくれた見知らぬ誰かに感謝したい!

ファンタでもジスタでもどちらで呼んで下さっても構いません!これからもファンタジスタをよろしくお願いします!

 

c4X2y1wV

イラスト:Kazane

おまけ ファンタジスタ店長のファンタジスタ的売名プレイ動画

最後に、最近メインで遊んでる「電撃FC」から僕のファンタジスタ的プレイをご紹介!

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA