【緊急告知】5/1(金)奈良に鉄拳のプロデューサー原田勝弘氏が来る!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ゲムるやんの敏腕P狐々堂氏と進めていた企画がついに現実に!

鉄拳の平八ステージやオーガステージの場所で知られる奈良県奈良市のゲームセンターで、鉄拳の生みの親原田勝弘氏を迎えたトークイベントが急遽開催になりました!

1004

 

企画概要

奈良県奈良市、JR奈良駅より徒歩5分にあるゲームセンターのアミューズメントCUEさんにて特設ステージをお借りして普段はスタジオ収録している関西格闘ゲームバラエティ「ゲムるやん」の公開生放送を鉄拳シリーズプロデユーサーの原田勝弘氏をお迎えして、マルチ格闘ゲーマーそして鉄拳大好き生駒デビルこと「どぐら」と最近格闘ゲームにはまりつつある人気ニコニコ生主「ふぁんきぃ」との三人でゲーセントーク!

日時

2015年5月1日 金曜日 20:00〜

同時開催イベント

saidaihangeki channelとして最近私のプレイ動画をupしてるんですが

もし自分の対戦を動画に残したい人がいれば録画いたします!

場所

アミューズメントCUE 奈良三条店4F特設ステージ

配信チャンネル

関西面白ゲームバラエティ「ゲムルやん」にて完全無料で配信

 

ムラタ式最大反撃も販売します!

当日は鉄拳7筐体周辺にてムラタ式最大反撃も販売しますのでお買い求めください。

売り上げの一部をマタドール支援に使います!

唐揚げ

 

奈良と鉄拳

原田さんは奈良育ち

原田 勝弘 (はらだ かつひろ) とはバンダイナムコゲームスのプロデューサー。原田は格闘ゲームシリーズ『鉄拳』のディレクターとチーフプロデューサーとしての活動でもっともよく知られた人物。原田はプロジェクト・ソウル (ナムコの『ソウルキャリバー』シリースを支援しているチーム) のメンバーでもある 。

歴史 

大阪生まれで奈良育ち。大学を卒業後に東京に引っ越した、最終的にゲームデザイナーになった。[1]デッド・オア・アライブのクリエイター板垣伴信とともに早稲田大学に入学した。[2] 心理学を専攻していた。[3] 原田は翻訳担当のマイケル・ムレイと一緒によくインタビューする。

http://ja.tekken.wikia.com/ より引用

 

そう、奈良で育った原田氏ともあって是非とも奈良でのイベントを何かやってほしいという事を妄想していた同じく奈良出身の私の夢でもありゲムるやんさんにプレゼンしてみたらなんと実現しました!

そして、奈良の鉄拳プレイヤーといえば「メンストリュウ」の次に有名な「生駒デビルa.k.aどぐら」がいろんなことを聞いちゃいます!

平八ステージは奈良!東大寺の二月堂が似てるよ

Hall of Judgement (ホール・オヴ・ジャッジメント) – 日本の旗 日本奈良県奈良市三島仁八・平八専用ステージ。日本の寺がモチーフ。床壊しが可能。

Naraku (ナラク/奈落) – 日本の旗 日本奈良県奈良市トゥルーオーガ専用ステージ。地獄を思わせるステージ。

http://ja.wikipedia.org/wiki/鉄拳タッグトーナメント2 より

ヘイハチミシマといえば鉄拳を知らない人でも聞いたことがあるインパクトのあるキャラですが、そのキャラクターのステージがなんと奈良県奈良市!

そしてそんな平八ステージの雰囲気が感じられるのが東大寺の二月堂に足を運んでみては?

 


 

というわけで関西では珍しいイベントとなりますので是非とも足をお運びください!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*

CAPTCHA